*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムックの体調
もう7月ですね。
色々とUPしようと思っている事はあるんですが、とりあえず記録をしようと思います。
先日、心配事があると書いたのですがそれはムックの事です。
今はもう大丈夫ですのでご安心くださいね。


ある日私が会社から帰ってくるとムックが下痢をしていました。
びっくりしたのですがそんなにひどい状態ではないのと
その日はそれ以上しなかったですし、元気もあるので大丈夫かなと思っていました。
もう病院もやっていない時間だったし、薬を増やしてから数値がどうなったのかも気になっていたので
もともと翌日には病院へ行く予定だったのでその時に診てもらおうと思いました。


翌朝起きるとまた下痢、それから3度もしました。昨日よりもひどい・・・
前日は食欲はありそうだったんですが念のためあまり食べさせていなかったんですけどね・・・
この日は缶詰のフードは食べる、でもドライは食べない。
でも、食欲がないって感じではありません。


病院へ行って血液検査、結果はやっぱりナトリウムとクロールの数値が低い・・・
まぁ、薬を増やして一カ月も経っていないしそんなもんかな、と・・・
担当の先生が居なかったのですが、とりあえずお腹の処置という事で皮下点滴と注射
そしてお薬をもらい帰ってきました。
明日一応担当の先生に見せるようにと言われました。

電解質が狂っているのは下痢のせいもあるかもしれない、と言われ
そうかぁ~と思っていたのですが、帰り際別の先生とお話しして
「検査の結果、少し見せてもらったのですがアジソンのせいで下痢を起こしている可能性もあるかもしれません」
と・・・
電解質が狂い腸内の水分の調整が出来ないせいでお腹を壊している可能性もあると。


とは言っても下痢止めもしたんだし、とりあえずは止まるだろうと思っていたのですが
その日一日全く止まらずむしろ酷くなる一方・・・
大事をとって何にも食べさせていないというのに
翌日の朝までの間でおそらく15回以上は下痢をしたでしょうか。
もうほとんど形をなさず、色もこっちが見ていて卒倒しそうになるような赤黒い色で
正直参りました(@_@;)あの色はダメです・・・かなり精神的ダメージを与えられますね~
何か変な病気にでもかかってしまったのではないかと思うくらいでした。


でも、不思議なのは当の本ワンは割と元気もあるし(その状態の割にはって事ですが)
ビックリする事に食欲もあるんですよ!もちろん与えませんでしたけど・・・
ムックはアジソン病になるまでは結構お留守番が続くと血便を出したりしてたのですが
その時はここまで酷い下痢ではなかったのに食欲とか全然なかったです。


翌日、また病院へ行き担当の先生に診てもらいました。
やはりアジソンが原因の可能性が高いと言われましたが確定は出来ないようで。
前日の処置プラスこの日はステロイドも注射で入れてもらいました。
心配だったのですが、今日どうこうなるという可能性は低いという事で
私は仕事に行かなくてはならなかったのでムックを置いて仕事へ。
帰ってくるとやはりまた下痢をしていたのですが色が改善されて血便ではないみたい!
その後一回病院へ行く途中したのですが、それもそんなに酷いものではなくひとまず安心。
注射のステロイドが効いたのでしょうか?それとも前日からの処置が良かったのか?
この日の夜から少量のフードを食べさす事にしました。


また翌日、今度は仕事帰りに病院へ、検便をしてもらっていたので結果と
前日と同じ処置をしてもらいました。
検便の結果、原因菌となるようなものは検出されず・・・
でも今の段階では単にお腹を壊したのか、アジソンなのかは確定出来ない状態。
この日は一日排便はなかったのですが翌朝、ちゃんと形ある便がでました!
一応この日も病院へ行くようにと言われて行ったのですが担当の先生がいなくて(@_@;)
ちょっと私が行く時間が遅かったようです。とりあえず朝の便を見てもらい
今回はステロイドは入れずに点滴と下痢止めだけを注射してもらいました。


それからまた排便はあったのですが問題なく大丈夫!
あんなにひどかったのがまるで嘘のように治りました♪
それから今日までに一度も下痢はしていません!

今回の原因は何だったのか、今はまだはっきりと分からないのですが
ステロイドの投与であれほど酷かった下痢がピタッとおさまってしまった事を見ると
アジソンなのかなぁとも思うし、単にお腹の処置が遅れて効いてきたのかなとも思うし。
ただ、思い当たる原因として、6月に電解質異常が出てしまって一度薬の量が増えましたが
もし病気が悪化する原因が、前にも書いたように、構ってあげられない日々が続いたストレスであるなら
ストレスに対応できるプレドニゾロンの方を増やしてなかったので
そのせいもあったのかなぁ?なんて素人考えではありますが、ちょっと思ったりしてます。
違うかもしれないですけどね。


自分の中では毎日欠かさず飲むフロリネフの方がとっても大切だって思っているから
フロリネフを増やして安心していたけれど・・・それだけではいけなかったのかも。
近頃は急に暑くなってきたし、そういう外的ストレスも一因だったかもしれません。


ついこの間、人間のアジソン病について書かれてあるものを見て
人間の場合だと大きなストレス時、2倍から10倍の糖質コルチコイド投与が必要!
とか書いてあるのを見て、気を引き締めよう!と思ったばかりのはずだったのに。
そして「患者教育が必要な病気」とも書いてあったんだ。
それってムックが自分で調整する事は出来ないから、私がしっかり理解してないとって事なんだ!
って、思ったばかりのはずだったのに(@_@;)ダメダメですね~


今の段階で原因は正確には分かりませんが、今後はもう少し注意しなくてはいけませんね。
離れている時間も多いけれど、それでも一番側に居て一番ムックの様子を分かっているのは私なんだから。


自分の状態を分かっているのかいないのか、鳴いたり、訴える事もなく
ただただ何度もトイレに駆け込む姿を思い出すだけで辛くなります。
ムックごめんね。


とにかくすぐに元気になってくれたので良かったです。
長くなりましたが、記録として・・・






スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

FC2カウンター
プロフィール

まさこ

Author:まさこ
2009年8月からトイプードルのムックと
2人暮らしをはじめました♪

ムック
アプリコットのトイプードル
2005年4月21日生まれの男の子♪
2008年11月にアジソン病を発症しましたが元気に楽しく暮らしています。

最新記事
最新コメント
モバイルブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。