*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病気になって良かったこと
この1週間ぐらいで2名の方から
ムックと同じアジソン病になってしまった、とメールを頂きました。
前々回ぐらいの病院の時は先生、またアジソンの子来たよ~とも言ってたし・・・


飼い主さんは診断を聞かれた時は
アジソン病の事を知っていた方も知らなかった方も
ショックが大きかったのではないかと思います。


メールを頂いた方はムックのブログも読んで下さっているようですので
これまでの経緯や困った変化の事はご存知かと思いますし
病気の詳しい事はもちろんかかりつけの先生にから
よく説明を受けてらっしゃると思うので
今日は病気になって良かったこと、を書きたいと思います。


IMG_4935.JPG
「よかったこと?!」


病気になる前は・・・
大きな音や、ゆらゆらと揺れるのぼりやビニールシートなどが苦手で
近くを通る時はしっぽが下がったりしていました。

でも、それがなくなりました。
のぼりがあっても全然気にしないで歩けるし、
何か怖い事があるとずっとしっぽが下がったままで
長い時間立ち直れなかったのですが、今はすぐに立ち直れます!


そして、とっても神経質なんでマットなしで地べたに伏せるのを嫌がる子だったんですが
今は自分から進んでマットなしでも伏せてます。
病気直後の2~3か月?はカフェなどでも常に立ったままだったんで心配でしたが
薬が落ち着いてからはもう大丈夫です!


足の毛に、小さな木のカスなんかがついてても
すごい気にして歩けなかったんんですが
今ではよほど大きいものでなかったり皮膚に直接あたるぐらいまで
奥に入ってなければあまり気にしないで歩けます!



IMG_4902.JPG
「これ、ずいぶんまえにとったしゃしんみたい」



そして、たくさん遊ぶようになりました!
走ったりすることは以前より減ってしまったんですが・・・
でも、おもちゃなどで前より長い時間遊ぶようになりました。

昔はおもちゃで遊ぶのは1日2~3回、5分も経つ前に飽きる事が多く・・・
訓練は大好きだったんで訓練をしながら遊ぶってのが多かったですね。
それだと15分20分ぐらいは出来る感じなので!

でも、今では一度遊びだすと結構遊んでくれるんです~
やっぱり薬が落ち着いてきた頃位からかな!?
訓練は引き続き今でも好きでおうちで遊びながらやっています~
そういえば、たまにひとり遊びもするようになったんですよ!


病気になったばかりの頃は全然遊ばなくなっちゃって
ムックが遊ぶといえば引っ張りっ子か持って来いなんですが全然しなくなりました。
そして、絶対に壊さなかったおもちゃを壊すようになり
食欲も今よりももっともっとすごかったんで
たまごちゃんを食べ物と勘違いして食べようとしちゃったり(@_@;)
あの時は本当に驚きました。

でも、今はあの時よりは食欲も落ちつき(それでもすごいけど・・・)
たまごちゃんは食べ物じゃないという事を思い出してくれたのか
そういう事もほとんどなくなりました!

そうそう、この頃、持って来いや引っ張りっ子と引き換えに
出来るようになった事がありましてそれはたまごちゃんキャッチ!
これにはびっくりしましたね~
昔は何度練習してもできなかったのに
ムックが元気になり、投薬が始まった頃から
ビフォアーアフターって感じではっきりと線を引いたように
出来るようになったんです!

パパは病気になって出来るようになるなんて
そんな馬鹿な事あるかって言ってましたけど
どういう理由かは分からないんですが本当なんですよ~!



IMG_4904.JPG
「はなしとはむかんけいだけどとりあえずのせるって」



なんていうか神経質だったのが無神経というか・・・
少し大らかな子になった気がします。
それはムックにとってとってもいい事だと思うんです。
きっと神様が、もっと楽しんで生きられるように
第二の犬生を下さったのかな~なんて・・・
ま、生きてたからこそ言えることなんですけどね。
そして、薬をきちんと飲めば苦しまずに生きられる病気だからこそ・・・


いいことばかりを今回は書きましたがもちろんそうでない変化も沢山もあるし
その子その子によって様々な変化があったりするみたいなんで
ムックの事は一例にすぎませんが、こういう事もありますよ、という事で・・・


そして、やっぱり一番良かったのは
命の尊さや限りある時間を再認識出来た事、かな!?

我が家の場合はパパが、ムックはいつか死ぬんだよ~、とか
明日朝起きたら死んでる事だってあるんだよ~、とか
そういう事をよく言って訓練をしてくれてましたんで
その度に想像してベッドの中で涙を流すこともあったりだったんで
常にそういう意識はあったんですけどね。

やっぱり今回こうして改めて再認識、覚悟出来た事は
私にとっては良かった事だと思えるんです。


もちろん、いつまでも健康でいられるに越したことはないんですけどね。
なので、今回のタイトルに違和感を感じられたかたもいたかもしれません。
不快な思いをさせてしまったらごめんなさい。


何だかわけの分からない文章にはなってしまいました。
まれな病気だといわれるアジソン病ですが
見落とされがちなこの病気も最近では飼い主さんや獣医さんの努力で
見つかる子も多くなっているんじゃないかと思います。
病気の子が増えていると思えば悲しいことですが
でも、見つかって命を落とさずにすむのであれば、そっちの方がずっといいと思うんで・・・

これからもお互いに頑張って行きましょうね~






スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

FC2カウンター
プロフィール

まさこ

Author:まさこ
2009年8月からトイプードルのムックと
2人暮らしをはじめました♪

ムック
アプリコットのトイプードル
2005年4月21日生まれの男の子♪
2008年11月にアジソン病を発症しましたが元気に楽しく暮らしています。

最新記事
最新コメント
モバイルブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。