*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感情のコントロール&3つ目の病院(過去の記事)
先ほどの続きですが、ちょっと前に戻って^^;

ムックを静脈点滴のため預けてから
誰もいない家に帰る気がしなく一人でとにかく歩きました。

女性は男性に比べて感情的な生き物です。
でも、みんな実は感情をコントロールする事を知っています。

心を許す友人や恋人、家族の前では泣いたりもするかもしれないけど
仕事中とか街中で、よっぽどの事がない限り泣いたりしないですよね。
これは知らず知らずのうちに感情をコントロールしているからだという話を前に誰かから聞きました。

私も意外と感情をコントロールする事が割と出来る方だと思ってるんで
パパの前で泣いたりすると嫌がられたりからかわれたりするのが分かってるんで
テレビドラマの感動シーンでもある程度は自分を抑える事が出来たりもします。

でも、最初の血液検査の後、パパと話した時にはさすがに涙がこぼれまして…

泣いたってしょうがないだろ!しっかりしろ!

と怒られたんで、そんなのは分かってるんですけどね…もう泣かないようにしようと思ったんですが
ムックを預けて一人歩いている時、こらえきれなくなって涙がぼろぼろとこぼれてきました。


もしアジソン病だったらという不安、そうでなかったら何なのだろうという不安
ムックが危ない状態だったことへの恐怖…
でも、点滴をしてもらって命をつなぎとめられそうな事への安堵感など…

色々な気持ちが入り混じっていたと思います。

人目もはばからず泣きながら歩くとは^^;
この日の出来事は私にとってよっぽどの事だったのかもしれません。


4時間ぐらい途中途中休みながら歩き続けました。
家に帰らずにどうしていいのか分からなかったと言うのもあるんですが
単に疲れたかったというのもあります。夜、眠れるように・・・

海伝いに江ノ島まで歩いて神社でムックの健康をお参りしてなぜかしらすを買って帰宅しました^^;

海にそれほどの思い入れなどはないのですが、やっぱり潮の香りとかは大好きで
少しリフレッシュ出来ました。

あまり綺麗じゃない湘南の海だけど、それでもやっぱり自然はいいですね~
またムックと一緒に自然いっぱいのところへ行きたいな、なんて考えながら…



前置き?が長くなりましたが先日の続き…

点滴が終わったムックを迎えに行く前にパパと相談して他の動物病院にも意見を聞きに行く事にしました。

2件行ったのですが最初の動物病院にはコメントを差し控えたいと言われてしまいまして…

いきなり行ったわけだし~データだけ持って行っても当然だよね~
…と思ったんですがまだ時間があったのでもうひとつ動物病院を当たってみることにしました。

そちらの院長先生はとっても親切に私たち夫婦を診察室に通してくれて
数値の事だけを聞いてみようと思ったんですが
元気がなくなったあたりの事から何を食べたかまですごく細かく聞いて下さって…

30分ぐらい時間を割いてお話を聞いて下さいました。

でもやっぱり結果としては、診断は難しい…という事でした。

ただアジソンという言葉を出すのは早いのではないか?
クレアチニンが正常値でも腎臓と言う可能性はありますよ。
と。

先生がアジソンではないと思う理由はなんですか?

と聞いてみたら

アジソンは本当に稀な病気ですし…僕は他の2院の視点と違ったところからも見ないといけないのでね。
もちろんアジソンの可能性も否定出来ないとは思いますが他の可能性もあると思います。


という事でした。


まず肝臓ではないだろうというのは何となく分かってきたし
こちらの先生もアジソンという言葉は出さないけど可能性はあるかも
という事でセカンドオピニオンの病院と同じ見解です。

でもこちらの先生のお話も本当にためになり帰りにお金を払って帰ろうとしたら

いいんですよ~何も診ていないし話を聞いただけなんですから
でも乗りかかった船で経過が気になるから良かったら報告しに来て下さいね


と言って下さって…
またうちの病院にも来て欲しいというアピールでもあるのかもしれませんが
話を聞いてくれたことだけでも嬉しいのに、こういう時の人の優しさは心に沁み入りますよね~


という事でこちらの病院を後にしてムックを迎えに行きました。

電解質のバランスなどを考えながら点滴をして下さったこと。
あとはステロイド(糖質コルチコイド)の注射をして頂いた事を説明してもらいました。

こちらの注射はもしアジソンでなかった場合に影響はないのか聞いたところ
短期間なら大丈夫との事でコルチゾールの検査結果が出るまで応急処置的に打ってくれたようです。

説明の後ムックを連れて来てくれました。
ムックが出てくるまでの間不安でまた涙が出てきてしまったんですが
やってきたムックを見てびっくり!驚くほど元気じゃないですか~<

静脈点滴とステロイドのせいだとは分かっていても元気な姿を見ることが出来てすごく嬉しかったです♪
病院で出して下さったご飯も久しぶりの勢いでペロッと完食して!

排泄のために病院の周りを少しお散歩したんですがこれまた元気いっぱいに歩いて!
最近あんなに元気がなかったのがウソみたいに前のムックに戻っていました♪
この時のお散歩は本当に本当に幸せを感じました~

この日は入院も考えたのですが 
PCVの数値も静脈点滴直後だから当たり前なのかもしれませんが正常値に戻っていたし
この病院は24時間診療ではない事もあったのでこの日は家に連れて帰る事にしました。


この日の夜は私たちはケンタッキーの宅配をオーダー。
パパから衣をはがしたところを少しもらった事があるのでムックも欲しがってパパにまとわりついています。
こんな姿を見るのも久しぶりで嬉しかったです♪

私はと言うと、不安だったためか胃酸の出過ぎみたいで油ものがあまり喉を通らず…
でもなぜかフライドポテトだけは食べられる不思議な体です^^;


以上11/7日の出来事でした。






スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

FC2カウンター
プロフィール

まさこ

Author:まさこ
2009年8月からトイプードルのムックと
2人暮らしをはじめました♪

ムック
アプリコットのトイプードル
2005年4月21日生まれの男の子♪
2008年11月にアジソン病を発症しましたが元気に楽しく暮らしています。

最新記事
最新コメント
モバイルブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。