*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コルチゾール検査の結果(過去の記事)
11/8 静脈点滴を初めて受けた次の日また病院へ行って血液検査

PCVの値が57%まで下がっていました。(正常値は37~55%)
他の脱水の数値も良くて、BUN(尿素窒素)の数値も正常ではないものの下がっていました。
電解質はまだ異常はあったのですが危ないところまでではなく少し改善が見られました。
それはムックの様子を見ていてもわかる事で本当に元気いっぱい!
この日は皮下点滴とまたステロイドの注射をして帰宅。



家に帰ると留守電が!帰宅までの間にコルチゾール検査の結果が出たようです。
本当はこの日の夜か、遅いと月曜日になると言っていたのですが急がしてやってくれたみたいです。
お昼過ぎまで気が付かなくて慌てて病院に折り返したのですが
主治医の先生が手術中で少ししてから電話がかかってきました。


「結果が出ました。正常値は1~7.8そして、結果は2.1だったんですよ。低いけれど正常値なんです。
1以下でアジソンという診断になるんです。
でも数値が低い事は低いのでまだアジソンの疑いが消えたわけではありません。
今度は脳の方から指令のホルモンが出ている状態にする注射をして副腎が反応するかどうか見る検査をします。
ステロイドの影響が消えてからの方がいいので一週間後に再検査をしましょう。


という風になりました。
とりあえずアジソンではなかったけどなんだか複雑です・・・



11/9 この日も皮下点滴と血液検査

パパがお休みだったので一緒に病院へ行きました。
BUNだけは数値が正常に戻っていたのですが脱水の数値は若干だけど上がってました。
前日が皮下点滴だけだったからかな?でもほぼ変わってない感じ。電解質もあまり変わらずです。
でも当のムックは食欲も元気もいっぱいだから安心です。
お散歩も少しだけど出来るし(体力が心配なので少しだけにしています)
おうちではおもちゃでも遊んでます。
アジソンではなかったのでとりあえず再検査までステロイドの投与はしない事になりました。
ただ尿の細菌の培養検査で陽性が出たので抗生物質を注射。


この日は主治医の先生がいなく院長先生に診てもらいましたが
前にムックと同じような数値が出た子を診たことがあってその子は尿道から細菌が入って腎盂腎炎になっていたようで
抗生物質の投与をしたら元気になってしまったという話をお聞きしました。

この尿道から細菌が入るという事ですが、去勢したワンちゃんには割とある事みたいで
汚い所にいたから、とかではなくたまたまおしっこの切れが悪くて
本当は一方通行に出るはずの尿がどういう訳か戻って行ってしまって腎盂腎炎になる・・・という事みたいです。
偶然で、誰にでもある事みたいなので男の子ワンちゃんは定期的な尿検査なども必要かもしれませんね。


もちろんアジソンの可能性も否定できませんが色々な事を考えてやっていますから・・・
と言って頂いて少し安心。


とりあえず細菌もやっつけなくてはいけないので抗生物質のお薬をもらって帰宅。
夜からお薬を飲み始めました。これで良くなってくれるといいのだけれど・・・




スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

FC2カウンター
プロフィール

まさこ

Author:まさこ
2009年8月からトイプードルのムックと
2人暮らしをはじめました♪

ムック
アプリコットのトイプードル
2005年4月21日生まれの男の子♪
2008年11月にアジソン病を発症しましたが元気に楽しく暮らしています。

最新記事
最新コメント
モバイルブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。