*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ACTH刺激試験
朝早くからの更新です。昨晩は訳あって私もパパもほとんど眠れませんでした。
ムックは今病院で点滴を受けています。

では、また経過の続きを書きたいと思います。


11/10 この日も皮下点滴と血液検査

検査の結果はあまり変わらず・・・
相変わらずBUNは下がっているのですが他の数値はほんの少しだけ上がっていました。
でもこれは水を多く飲んだか飲まなかったかとかでも変わるらしいので
そんなに気にする事はないと言われました。いい意味で安定している・・・と。

でも、この日は先日より少しだけ元気がなくて心配。
食欲はたっぷりだし、おもちゃで遊んだりも出来たんですけどね。
普段なら気にならないようなちょっとした事も気になります。

なぜか久しぶりにマウントしたせいかお○ん○んが真っ赤になっていて
びっくりして夜病院に電話!
多分なめたりこすったせいだろうと言われて出血もしていないので様子をみました。


11/11 この日は皮下点滴だけ…のはずが…

この日も点滴に病院へ。
お○ん○んの方は見ていただいたら赤みはすっかり消えていました。
一応昨日の様子をお話ししたところ薬もすぐに効いてこないし結果で一喜一憂するのもなんだから
今日は血液検査をお休みして、明日にしましょうと言われました。

そして、また状況が変わったらお電話を下さい。
場合によっては静脈点滴をしましょうと言われ・・・ま、結果現段階ですと点滴をするだけだし
朝の時点では食欲もあったのでそれもそうだなと思って皮下点滴をして帰宅をしたんですが・・・


やっぱり昨日の昼よりも元気がない気がするし
帰りに少し歩かせたんですがまたお尻を気にしているので
診療時間は過ぎていたのだけど心配になって病院に電話をして状況を説明。

出来たら今病院に来てほしいと言われすぐにまた病院に戻ったのでした。


まだ他の患者さんもいたのですがすぐに呼ばれて

こういう状況なのですぐにACTH刺激試験をしましょう。
センターに確認したらステロイド投与をやめてから2~3日後でもギリギリいけるみたいですので。
本当はあと3~4日待てるといいのですが、こういう状況ではそんなに待ってもいられないし
ステロイドを投与してあげた方がこの子も楽でしょう。



と、そのまま預けて血液検査に静脈点滴
そしてACTH刺激試験をしてもらう事になりました。

副腎は脳からの命令でホルモンなどを出しているわけですが
それに対して副腎が正常に反応するかのテストだそうです。
脳下垂体から指令が出ているのと同じ状態にする注射を打って
打つ前と打って2時間後のコルチゾールの数値を計測します。

副腎が正常であれば普通1~7.8が正常のコルチゾール値が
10とか20とかに上がり
異常があれば5とか6とか、全く上がらない訳じゃないけど
正常よりも数値が低くなりアジソン病と診断されるのだそうです。

これもまたセンターへ出して検査との事ですが翌日には結果が分かるそうです。


夕方またパパと一緒にムックを迎えに行きました。
何だか点滴ばかりでタプタプな感じですが元気はあるようで良かったです。
帰りも元気そうに歩いていたし!検査後にステロイドを打ってもらったのでやはりその効果なのかな?
血液検査は赤血球だけやってくれたらしいんですが、正常値ではないものの50%台まで戻ってたみたいで…
まぁ、皮下点滴後すぐの検査だったんで当たり前ですよね。

翌日も静脈点滴をするかもしれないので管が入ったままになってたんですが
やっぱり神経質なムックは気にして外そうとしちゃうんで、取ってもいいか先生にしたところ
時間外でしたが連れて行けば取ってくれるというので一時間後ぐらいにまた病院へ。
さすがにこの日はムックも疲れたのか帰ってからご飯を催促し
食べ終わったらネムネムでした~
あまり寝ていると元気がないのかと思って心配になりますが…
きっとすごく疲れているんですよね…
ここ最近大嫌いな病院続きだったしこの日は3度も病院へ行って…



落ち着いて眠っていると思ったのですが夜中の2時半位になって
ムックが吐き始めてしまいました。

まず最初に2度、水のような胃液を吐いて(点滴いっぱいしたからかな?)
しばらくはつらそうだったけどそれなりに落ち着いていたんですが
5時半ごろまた5回ぐらい吐いてしまいました。だんだんと胃液に色がついてきました。

9時には病院へ行くので様子を見ようかと思っていたのですが
せっかく点滴してもらって脱水の症状も抑えられてきたのに
また脱水症状になってしまうのではないかと心配で病院の緊急連絡先に電話。

症状を話すと、30~40分で行くから来て下さい。と言ってくれました。
担当の先生ではなかったんですが
最近ずっと通っているせいかムックの事もすぐに分かってくれて
今までの経緯も大体分かってくれているみたいで良かったです。

日曜日から尿の細菌のために抗生物質を飲んでいたんですが
そのせいで胃炎にでもなってしまったのかと思ったんですが
聞いてみると、どうも胃が荒れてるから吐くというのではないみたいで
アジソン病の初期症状ではステロイドが足りなくなって
こういう風に嘔吐する事があるとの事。

昼間に点滴もしてステロイドも打っているのに
ステロイドが足りなくなる事なんてあるのですか?


と、パパが聞いてみると

ステロイドには種類があって、ムックが打っているのは糖質コルチコイド
でも、もう一つの鉱質コルチコイドが足りなくなってくればこうなる事もあるかもしれません。


と。


とりあえず、血液をとって点滴の管を入れるところまで
見届けてからムックを預けて帰ってきました。

という事で一晩中ムックの様子を見ていたので私もパパも眠れなかったんです。

ムックもきっと今頃嫌いな病院で頑張ってます。
パパも色々と助けてくれるので助かります。






スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

FC2カウンター
プロフィール

まさこ

Author:まさこ
2009年8月からトイプードルのムックと
2人暮らしをはじめました♪

ムック
アプリコットのトイプードル
2005年4月21日生まれの男の子♪
2008年11月にアジソン病を発症しましたが元気に楽しく暮らしています。

最新記事
最新コメント
モバイルブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。