*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムックのアジソン病
11/13の事

この日もまた通院でした。この病院はそこそこ近いんで歩きでも自転車でも行けるんですが
ムックの体調が良くなかった事もあって今までパパがいない時はタクシーかバスで行っていました。
なのでキャリーバッグに入れていくのですが、自分からスタスタとキャリーバッグに入って行くところを見ると
まだバッグ嫌いにはなっていないようです!
通院が必要だと感じているのか、それかまた楽しいところへ連れて行ってくれるかもしれないと思っているのかな?


この日も静脈点滴になるかなと思ったのですが
血液検査をしたらなんとPCV56%まで下がっていました~
正常値は37~55%なのでかなり良い感じですね!

ちなみに前の日の朝は61%でした(@_@;)
61%でも血を採っている様子を見るとすいすいと注射器の中に入っていくのが分かったし色も赤かったです!
69%の時は本当に採血がなかなか出来ないぐらいドロドロで色も赤黒い感じだったんですよ~


今日から薬をもらって自宅での投薬が開始になりました。
食欲もいっぱいなので難なく飲んでくれて良かったです!

薬はフロリネフとプレドニンという二種類を飲みます。
鉱質と糖質を採らなくてはならないんです。
錠剤もあるんですが粉の方が量のコントロールがしやすいという事で粉にしてもらいました。


ステロイド剤は副作用も強いので多すぎてもだめだし
かといって少なすぎても効果がなくなってしまうので微量で調節出来た方がいいみたいです。


副作用は、糖尿病や肝臓疾患、脱毛、多飲多尿、食欲増進などなど…
肝臓や糖尿は怖いですがこの薬はムックに必要なので仕方ありません。

まぁ、薬は何でも飲み過ぎれば肝臓を悪くするものですし
人間だったらお酒の飲み過ぎでも肝臓は悪くなるし…

なるべくそうならないように食事などもしっかり管理していこうと思います~
気休めかもしれませんが・・・

ちなみにムックの病院ではアジソン患者2ワン目なんだそうで
詳しくは書けませんが、その子はパピパピ時代から発症してしまったそうで
もう3年以上経つようですが薬の量もそんなに変わらず、極端に体調が悪くなる事もなく
肝臓糖尿などの副作用もなく、元気に暮らしているという事を聞いて少し安心しました~


やっぱり全くアジソンを診たことがない先生だと心配になりますが
こちらだったら安心してお任せ出来るかな!?
もちろん常に一緒にいるのは私、薬をあげるのも私なので
私がムックの体調を注意して見ていなくてはなりませんけどね~


この病気は稀だと前に書いたのですが、プードル、パピヨン、コリーなどには割と多いようですね。
(と言っても全体の割合から言えばかなり低いのだと思います)


とある知り合いの方の男の子プーちゃんもそうですし
同じ病院にもいるのだから割と多いのかな~と思ったんですが
個人病院で見かけるのは1年に1頭いるか?いないか?ぐらいなんだそうです。

でも大学病院などへ行くと結構いるみたいなんですよ~

思うのですが、本当はもっといるのだけれど、見つけられていないのかもしれませんね。
この病気は他の病気のまねをするのがうまく、最初の症状も、なんとなく元気がないとか食欲がないとか・・・
そういうぐらいにしか出ないんですよね。


他の病気と診断されて治療をすすめるけど良くならず…
原因不明で最悪の事態に…となってしまったりするのかもしれません。
そして、ずっとその状態が続いちゃう子は大学病院へ検査に行く、という感じなんじゃないかな~
なんて、私の勝手な想像ですけどね。


ムックの最初の症状としましては

なんとな~く元気がない
お尻をかがめて歩く(トリミング教室の前日から始まりました)
好き嫌いが出てくる(なぜか食べたいものだけは食べるんです)
すぐに座ってしまう
良く眠る


このぐらいなんですよね。

セカンドオピニオンの病院へ行く少し前から、嘔吐、震え、痙攣、低体温、ものを食べなくなる
などの症状が出てきました。

ムックはなかったのですが下痢なんかをしちゃう子もいるみたいですね。

例えば下痢ならば下痢止め、吐き気なら吐き気止めなどの対症療法ではなく
そういう事があったら原因をちゃんと追及して
治療を行わなければ危険な状態になってしまう事もあるかもしれませんね。


最初の症状ですぐに座るとか良く眠るとか書きましたが
今思い返してみれば昔からそういう子だったんですよね。
まぁ、最近ほどはひどくなかったんですが・・・
ムックはどうも犬らしくないというか、あまり走るのも好きじゃないし
お友達といる時はテンションが上がる時もありますが
全体を通してテンションが低い時のほうが多かった気がします。


やはりアジソンの気があったのかな~?


それにしても今回の件でホルモンというものが微量であっても
いかに体の中で大切な働きをしているかというのを思い知らされました。


今回の件では本当にご心配をお掛けしすみませんでした。
励ましの電話やメールを頂いたり、お見舞いのお品を頂いたり…
本当に感謝ですし、家に一人でいるといかに今まで皆さんに支えられてきたのか改めて感じました。

また同じアジソンのお友達からもご連絡を頂いたり、お友達が…という話も聞かせて頂いたり…

前にも書きましたがやはりムックだけではありません。
アジソンでなくても他の病気でも悩みでも、皆さん色々と抱えているんですよね。

お互いに有意義で楽しい人生、犬生が送れるよう頑張りましょう♪
今生かされている事に本当に感謝です!






スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

FC2カウンター
プロフィール

まさこ

Author:まさこ
2009年8月からトイプードルのムックと
2人暮らしをはじめました♪

ムック
アプリコットのトイプードル
2005年4月21日生まれの男の子♪
2008年11月にアジソン病を発症しましたが元気に楽しく暮らしています。

最新記事
最新コメント
モバイルブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。